最近の記事

2017年08月17日

メガネ型ルーペの使い勝手

石坂浩二が出演しているCMでも有名な、ハズキルーペ。 以前から多少興味があったのですが、テレビショッピングで宣伝しているものなど所詮、過剰宣伝で効果のほどは眉唾ものだと思っていました。ところが最近、日頃から内容を信用している方のH/Pで(その方も日頃からこのたぐいのCMは過剰だと思っており信用していなかった)、このルーペを試しに使う機会が偶然あったそうです。
そうしたところ、これは便利だと多少ビックリして、これまでの考えを返上し直ちに購入したという記事を読んでから自分も欲しくなりました。 (新聞の細かい字を読むのも最近しんどくなって読まない日も増えてきた)
それでも定価で買えば1万円以上はする(Amazonでは8000円程度)ので即決は出来ません。
 
HAZUKI
            Amazon  H/Pより
 
どうしようか迷ってるうちに今度はラジオを聞いていたおりに、ラジオショッピングの快適生活で、同じようなメガネ型ルーペの宣伝をしているのを耳にしました。 早速ネットで検索すると・・・・
こちらは1本で4000円程度で2本同時購入すると2000円引きで6000円(税抜き)ということで、ハズキと同じ1.6倍なのでこっちの方がお得感があるような・・・・ でも外観はハズキの方が明らかに見栄えがいい。
どうしようか?? 数日間迷いましたが、2本という魅力に引き付けられて快適生活の方を選んでしまいました。
 
P8130869
 
配送されてきた商品は自分が思っていたよりも結構ごつくて、工場などでよく使われる保護メガネ、もしくは花粉症の方用に巷でよく販売されている花粉よけのメガネのような感じで、メガネをかけてみるとあまり快適とは言えないような物でした。 ただし肝心のよく見えるか?という点では確かによく見えるので結構評価が難しい。
 
P8130870
 
ごついという以外に、鼻パッドの部分が調整不可なので、どうにもしっくりこないのが一番の不満。
外人のように鼻高だといいのですが・・・・・
そこで思いついたのが、100均で以前買ったグルーガンを使って肉盛りしてみようと思いました。
 
P8130868
 
ガンで肉盛りしてまだグルーが固まらない熱いうちにメガネをかけて鼻に押し付けてそのまま型をとってしまいます。
気を付けないと鼻が火傷する危険性がありますが、グルーが少量なので大丈夫でした。
それでも気になる場合は、鼻をあらかじめ氷で冷やしてから押し付けるといいかもしれません。
 
P8140875
 
これを施したおかげで鼻からメガネがズレることも無くなって少し快適になりました。
見掛けは悪くなりますが元々室内で使うためのようなメガネなので、それはさして気になりません。
 
タグ:レンズ 眼鏡
posted by 家庭用品修理士隊 at 00:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | 横浜のTさん

2017年08月06日

扇風機を散髪(網の間引き)

扇風機の網

掃除機の網です。
今は網を組み立てるので、この状態には簡単にできます。
なんで外してあるかというと、ほこりを掃除したからです。

なんだか、風が弱い割りに音が大きい。と思ったら、ほこりまみれでした。
特に裏側。(見せられないほどの埃詰まりだったので写真写しませんでした。)

ここで思いました。 こんなに細かい網が必要なのかと。
これを切って並べたら、相当な面積になります。半分はゆかないとしても、1/3くらいあるかもしれません。

こんなに細かいのは、子供とか指を入れてケガするからでしょう。
昔の扇風機は、もっと目が荒かった。
image

google画像検索「昔の扇風機」より

いっそのこと網を外してみよう。

扇風機の網を外す

扇風機の網(ガード)を外してみたら、すっきりして風が静かに強くなりました。

これでしばらく使っていました。(2週間くらい)
これで気づいたのは、微弱でつかっていれば、羽に触っても大していたくない。
特に正面は構造上坂を上るような形状なのでいたくない。
ただし、裏は触ると痛い。 でもケガするほどではありません。
これでゆこう。 と思っていたのですが、床掃除中に顔が羽の側面に触りそうになってハッとしました。
やっぱり危ない。
扇風機の網の間引き

それではと、網を間引きしてみました。 ところどころ残してあるのは、ほこりの付着状況を見たいためです。

まびき

鉄なので、硬いのですが、一方をカッティングプライヤなどで切って、持ち上げれば片方は簡単に折れます。

 

プラスティックの扇風機ガード

ガードがプラスティックの場合は、簡単にカッターで切断できます。

image

元の網目

 

まー効果はともかく、見た目はすっきりしました。散髪したような。

posted by 家庭用品修理士隊 at 17:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 墨田のYさん

2017年07月14日

スマホ充電で感電とか。 ひげ剃りは、なぜ大丈夫か分解してみました。

スマホ充電で感電

2017.07.14 とくダネ!(フジテレビ)放送画面の一部より

とくだね!という番組。 ときどきすごい特ダネがあるので録画して見ています。
今日は、スマホを充電しながら風呂で使っていた米国での女性が、感電死したというニュースでした。
悲惨な悲しい話です。 ご冥福をおいのりします。 同様例で、中国ではスマホに着信があったのでシャワーから出て、濡れた手でスマホを掴んで感電したとか。(充電中)

その流れで、上の説明イラストを流していました。 洗面所、台所は水を使うので、感電の危険性は高いと思います。 ただし、商用電源100Vで充電中の危険はわかりますが、台所で使っているのはモバイルバッテリーです。
モバイルバッテリーは、純粋な電池ですから、電圧は5V程度です。 これを危ないとするのは、やり過ぎではないかと思います。

充電中の電池への電流・電圧で感電するわけではありません。 100V(中国では200V以上)の充電アダプターから、本来漏れてはいけない電源電圧が充電コードを伝って直接人体に触れた状態が感電です。
ですから、感電したときは、充電アダプターに絶縁不良があった可能性があると思います。

その後、小倉さんが良いツッコミをします。「シェーバーも電源入れてつかうけど、危ないの?」
アナウンサーは、「何か特別な機能があるのだと思います。」などと説明。

ふーん。 特別な機能? というか、感電時に自動遮断する漏電ブレーカーのことを説明しないのはなぜ?
安心させないようにする配慮かな。

そういえば、洗面所のシェーバー。 しばらく前に電池切れ。
ずっとACコードで使ってます。 この際特別な機能があるのか見てみよう。ついでに電池も変えよう。


シェーバー分解:

シェーバー

シェーバー (ひげそり機)

海外有名メーカーのひげそり。 日本でも人気

ネジは2本だけ

ネジは2本だけで、アーレン(六角頭)ねじですが、マイナスも付けてあります。
特に分解阻止機構はありません。

内部

シンプルな構造に見えます。 モーターと充電池。そして充電回路。
よく見ると電池が小さめ(短め)

電池の寿命

電池からは少し液漏れしたような跡。 通常の経年劣化ですね。
ニッケル水素型なので、交換は容易でしょう。


特別な機能:
さて、分解したので、感電させないような特別な機能はなんでしょう。
基板の下

上の基板の下に、もう一枚基板がありました。
これが特殊機構?
これは、充電制御回路ですね。 IC(集積回路部品)が載っていて、LEDがあるだけ。
充電回路の制御と、使用中のLED表示。電池切れは赤点滅とかさせる回路です。

ですが、特別な工夫が見られます。
あちこちにある樹脂部品。この写真では、基板と基板との間に白い樹脂が見えます。
これらは絶縁に良く働きます。
結局、感電させないような工夫としては、多くの樹脂部品によって絶縁させている。ことだと思いました。

手が触れる筐体(ボディー)も完全な樹脂部品です。
ネジ周り

ACコードが入るコネクタも絶縁性能が良さそう。
ネジの周りも完全絶縁。
これなら外部に電気が流れ(漏れ)ようがありません。
つまり感電しないということですね。


電池交換:

調べついでの電池交換です。
ACコード(100V)で使っていたので、電池交換の必要性をあまり感じないのですが。
やってみました。
充電池大きさが違う
NiMH(ニッケルメタルハライド)ニッケル水素電池は、単3型と同じ径ですが、長さは単4型と同じ。
交換には、普通の単3形を使います。 下部(写真右側)に隙間があるので、使えそうです。

古い電池を外す

古い電池を外す際には、溶接タブを剥がすようにします。
切るより楽にとれます。
細線を半田付け

基板側電池タブに、細線を半田付け。
タブを直接半田付けしようとすると、大きな熱容量が必要です。
しかし、そうすると電池が異常に熱せられ、破裂する恐れがあります。
タブを付けることが目的ではなく、導通が目的ですので、太い線は不要。
電池に半田付けするには、細いほうが楽。(熱容量が少なくて良い)
(丸太に火を付けるより、紐に火を付ける方が楽ということに近い)

電池に半田付け
充電池に線を半田付け。
一応、温度高めに設定(430度)しましたが、大きめの半田コテで大丈夫。
電池への半田付では、着いたと思っても、線を引っ張ると簡単に取れるときがあります。
それは熱不足です。  ラジコンカーなど、急激な充放電が必要なところでも半田付けが安心。
ただし、ラジコンではもっと太い線が必要です。
最終状態

絶縁と、固定、クッションを兼ねて、スポンジテープを上下端子側と、電池胴体に貼っています。
交換後

充電されています。
ただし、すぐ消えました。 満充電に近かったかな。
何度か充放電させないと、正常動作かどうか様子がわかりません。
10分くらい電池で連続動作させても回転が落ちないので、使えそうです。
刃の面が、摩擦で暖かくなってきました。

PMBC:

PMBC
電池にあった、PMBCとはなんだろうと調べてみました。

すると、Philips Matsushita battery corporation.ということです。
フィリップス社と松下電器との合弁電池メーカー
昔から日本の技術が入っていたんですね。


最新型フィリップスシェーバー 水洗OK

posted by 家庭用品修理士隊 at 17:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る