最近の記事

2021年02月02日

洗口液のボトル高を低くする。微妙な調整実験。

小さな悩み

口をクシュクシュやると気持ち良い洗口液。
歯磨きと併用する人も多いと思います。
我が家では洗面台の鏡を開くとき、洗口液の容器が邪魔で・・

洗口液の頭が扉に当たる

洗口液の大ボトル。 置くスペースはあるのですが、鏡を開こうとすると頭に当たってしまいます。
毎回のことで、ちょっとイライラ。

容器を探そうとは思っていたのですが、のびのびに。

この際、実験もかねて洗口液の容器そのものを調整しよう。


容器の高さを縮める

容器に熱風を当てる

ヒートガン(Heat gun)で容器の一部を熱してみる。

image

熱風の当たったところだけが縮む。

image

円周すべてを均等に縮めよう。 角はドライバーで押さえながら。

image

無事に高さを縮められました。 凹みをテープでとりあえず隠しました。
これで毎日の小さなイライラが一つ解消。


image

熱風の温度は、190度前後。

posted by 家庭用品修理士隊 at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん

2021年02月01日

乾電池式電動ドライバーは使えるのか


記事内容

この記事の概要

乾電池式ドライバーの話です。

ホームセンターの工具売り場で多数陳列されている小型電動ドライバー。
乾電池で使えるハンディー電動ドライバーって売ってます。

ドライバービットの他、ドリルも付属していて、小型だし。
すごく気になっていました。

買ってみたら、予想通りの ゆるい性能。
でも、乾電池をリチウム充電池に換えたら驚きの性能という記載内容です。


乾電池式小型電動ドライバー

電動ドライバーほしい。なぜならドライバーでネジを扱うのが おっくう(めんどう、疲れる)になっていたから。
ねじを緩める、締めるという作業は、数が多くなるので結構たいへん。
手首が疲れます。
若くはないから? は別として、電動は便利。

でも乾電池で動くわけないじゃん。
と、ずーっと思っていました。
ところがホームセンターでは、いっぱい売っています。

なんで? こんなん使えるわけないじゃん。
ネジを馬鹿にしたらあきまへんよ。

でも、買ってみました。好奇心に負けました。
超小型だし。 小型は素敵。

image
乾電池(DRY CELL、単3電池4本)で動くドリルドライバー

使ってみた感想。
あーぁ 予想通り使えない。 ちょっとしたネジを緩めようとしても・・・
あれっ? ぐーん。 止まります。

ネジを締めようとすると、ぐっぐ。途中で止まります。

あーやっぱりね。 予想通り。 文句をいう気にもなりません。
説明書を見ると、ネジを締めるときは、ドライバーで増し締めしてください・・


性能向上化改造

このままでは収まりません。
電池を換えればどうなんだ。

ネジを締める途中で止まってしまうのは、電池の電力供給が足りないからだろ!
って、すぐわかります。 では、電池を強力なリチウム充電池に換えたらどうなのか。

image

さっそく分解。
構造は単純。(1)ギヤーモーター(モーターと減速増強機構との結合)と、(2)スイッチと、(3)電池収納部のみ。

(3)を乾電池から、リチウム充電池に変えてみよう。そうすれば、乾電池でのエネルギー不足が解消するはず。

image

乾電池(写真では充電池)からリチウム電池へ換装。

やってみました。

image

使ったリチウム電池。 7.4ボルトだけれど、中点があって、3.7ボルトも取り出せる。
乾電池に換算すると、4本から5本分の電圧。

image

ついでに、電圧切り替えスイッチを取り付けた。(普通→強力)

image

改造最終形態


性能

おどろくほどの性能アップ。
5cm長さ程度の木ネジ(もくねじ)が、難なく締まってゆきます。

ただし、締め付け後、スイッチを離さないと内部の配線が焼き切れます。
(実際基盤のパターンが焼き切れました。 でもモーターは無事)
要するに超小型強力ドリル・ドライバーとして使えます。
普通に使えます。

image

ただし充電には、例えば一般ラジコン用リチウム汎用充電器が必要。


結論

小型ドライバーには、乾電池ではなく充電式。 あるいは電源アダプター式を選ぶべき。  

要するに、乾電池式は使えないと思いました。
買うなら充電式です。 性能を左右する電池が違うから。
あと、ビット(着脱式ネジ)が抜けないようなラッチ付きを選んだほうが使い勝手が良いです。

image

  


人気の電動ドライバー

posted by 家庭用品修理士隊 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん

2021年01月29日

天井ライトレールの接続器具にペンダントスイッチを付ける。

目的

一般的には、あまり必要性を感じないかもしれません。
必要に迫られて製作(改造)してみました。

image

ライトレールの接続部

接続部なので、機械的保持力と、電気的結合をする器具です。

image

これをどうするか。 写真のように、スポットライト2個を部分的に消します。
右側が改造した接続部(ペンダントスイッチを付けた。)

なぜ必要性があったか。 この場所の脇にプロジェクターのスクリーンを設けたため。 部分的に照明を消したかった。


手段

image

ペンダントスイッチを、木片にネジ止めする。

image

電極を取り出して、分割(電気的切断)する。

image

電極部切断はカッター(cutting player)で可能。

image

切断した電極金具に電線をハンダ付け。 (真鍮なのでハンダ付け可能)

image

電線引き出し穴を開ける。
熱硬化性樹脂か? 硬い硬い。 加工が大変。

image

image

電線引き出し状況

image

木片(スイッチ台)は、既存の穴を使って金属ステイで固定

image

ペンダントスイッチの紐を引けば、ON/OFF可能。

一個作れば、他の接続部にも同様にスイッチを入れられることになります。


部品

image

ペンダントスイッチ

image

プルスイッチ

image

プルスイッチ

image

image

ジョイント

image

ライティングレール ジョインタ
lighting rail jointer.

posted by 家庭用品修理士隊 at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
最近の記事
(06/08)ドライバの先端を磁石にしたり、除いたりを簡単に。着磁・脱磁
(05/18)スイッチ付きボリュームのスイッチ不良原因。
(05/16)伸び縮みする捕獲あみを作る。 市販品の組み合わせ。
(05/10)スイッチOFFで作動する〜電気ストーブの故障修理
(05/04)チンタイマーを活かす。サーキュレータに取り付け。
(04/09)手元照明に拡大鏡 の代わりに老眼鏡を付けてみた。
(04/02)コンデンサ交換〜パソコンのディスプレー
(03/16)わかりやすい故障〜スマホ用ACアダプタ(プラグ根本割れ)
(03/04)ポータブルテレビのお手入れ。親機から異音〜ファン掃除
(02/28)イヤホンが差し込み根本から折れた。直角に固定
(02/20)コンパクトデジカメに、スマホ用レンズが使えるかの実験
(02/12)PCの保守・修理にはクローンマシンがとても便利
(02/02)洗口液のボトル高を低くする。微妙な調整実験。
(02/01)乾電池式電動ドライバーは使えるのか
(01/29)天井ライトレールの接続器具にペンダントスイッチを付ける。
(01/29)オーブントースター(ピザ焼き機)を修理(サーモスタット不良)
(01/27)新品電池を入れたのに使えない電池ホルダ
(12/20)「パソコンを無料回収」本当にたすかりました。
(11/03)システムキッチンの大引き戸が落ちた。応急修理
(10/27)「コマNO.の上限です」という表示。デジカメ使えない。


タグクラウド
ページトップへ戻る