最近の記事

2019年01月03日

あけまして おめでとうございます。



本年も、よろしくお願いいたします /^^)。

 ⇛鍛冶屋万覚書
posted by 家庭用品修理士隊 at 17:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鍛冶屋さん

2018年12月14日

★ デジタル温度計の液晶表示 文字消え・表示不良を復旧させる。

もう15年ほども使っているデジタル温度計です。
5年ほど前にも一度修理(?)しましたが、またぞろ文字消え・表示不良がひどくなってきたので、同じ施術にて復旧させました。


上側はいったい何℃なのか?、全く読めません。
下側は"3.1℃"と一応表示は読めますが、この時の実際の室温は"18.*℃"でした^^;)。

つづき。
posted by 家庭用品修理士隊 at 17:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鍛冶屋さん

2018年11月28日

LED電球が変色したときどうする?

image

LED電球 Amazon (クリプトン球ソケット)

LED電球が黒くなって、捨てられていました。
でも、不具合は変色したカバーレンズだけで、LEDには問題ないという話です。

image

真っ黒に変色したLED球

Amazonのレビュー(評価)にもありましたが、長時間使っていると変色するようです。
これは小型球のため、カバーレンズがLEDに近いため、熱や紫外線などの影響を受けやすいからかなと想像します。

image

変色した部分(カバー)は、指で押すとバリっという感じで簡単に壊れます。
明らかに樹脂の劣化です。

image

カバーを取り去ると、LED部には問題が見えません。

image

そして、意外にも発色がきれいな電球色で、自分としては好みの光です。

image
別の電球を分解してみましたが、内部の部品に劣化や不良は外見上発見できませんでした。
わずかに、LEDへの小さな樹脂コネクタが割れた程度。

結論として、変色したLEDはカバーを除去するだけで照明として使える。
ただし、当然ですがLED部には触らないように。(感電・やけどへの注意)
また、LEDからの直接光なので、すりガラスの無い白熱電球のような発光色になります。
レトロ(昔風)な雰囲気になりました。

posted by 家庭用品修理士隊 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る